はたおとの里 よねざわ回廊

卒業式にオススメの袴(はかま)の生地は?

こんちには! 



今年の冬は、まったく雪が降りません。。。 
雪、どこに行ったのでしょう。。。 

と、思いきや、関東の方では雪が降るという不思議な冬です。
毎年、「今年は暖冬です。」とニュースで聞くと「ウソだー!!!どこが暖冬?雪いっぱいだけどーーー!」と思っていましたが、ここまでくると雪が恋しくなります。 


 さて、先週は卒業式に履く「袴」についてブログを書かせていただきました。 
袴には、いくつかの素材があるんです。 



・正絹 
正絹は、絹で織りあげた天然素材の生地です。
とっても肌なじみがよく、着付けをして長時間経っても着崩れがしにくいです。
ただ、汚れても、ホームクリーニングが出来ず、必ず専門のクリーニング店に出すことをお勧めします。  

・ウール(当店取り扱い素材) 
ウールとは、セーターにも使われる素材です。 
多少の水・汚れを弾いてくれます。
また、保温性も高い為、卒業式が行われる3月の寒い時期に最もお勧めする素材です。
ウールは、弾力性も高くシワになりにくい特徴もあります。
肌なじみも良く、そして、長時間着用しても着崩れしにくいです。  

・ポリエステル 
ポリエステルは、最近多くみられる素材です。
化学繊維独特のツルっとした素材で、デザインも豊富です。
正絹やウールでは表現出来ないボカシの袴が人気です。 
化学繊維のため、安価なものから、正絹やウールに近い生地になると同じくらいの金額になることも。
長時間着用していると、着崩れしやすいです。 


最近は、着物が正絹だから、袴も正絹・ウール!というわけでもないようです。 
正絹の着物にポリエステルの袴でも、違和感はないようですが、一番は、着崩れがしにくい組み合わせをおススメいたします。

とは言っても、学校の先生や、幼稚園・保育園の先生のように毎年着用する方もいれば、卒業式1回のみ!という方もおられます。 
ご自身に合った、皆様の思い出のお役に立てる1着をぜひ探してみてください。

新規会員登録

はたおとの里よねざわ回廊

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

■ お盆休暇のご案内

8月11日~17日まで、お盆休暇とさせてただきます。

8月10日13時までのご注文は当日出荷可能です。
8月18日からは通常営業となりますので、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくおねがいいたします。

ページトップへ